漫画や動画のネタバレサイト

MANGAMANGA!!

漫画ネタバレ

ハイキュー!! 【第324話】 あらすじ・ネタバレ

投稿日:

10月29日に発売の少年ジャンプ。

この記事ではハイキューのあらすじやネタバレをお話していきます。

 

前回あらすじ

いよいよゲームも大詰め第3セット。
烏野がリードするも音駒もしつこく食いついてきます。

バレーの楽しさに目覚めた研磨。
しかし、とうとう21対24と烏野がマッチポイントを迎えます。

ボールを繋ごうと鬼の形相の研磨。
決着はつくのでしょうか。

 

ハイキュー!! 【第324話】 祭の終わりネタバレ

烏野がマッチポイントを迎えて後がない音駒。
両校必死の粘りでボールを繋ぎます。

日向が打てばリエーフがブロック。
こぼれ球を烏野キャプテン大地が返せば、今度は研磨がダイビングトス。
それを海信行が拾ってリベロの夜久がなんとか烏野コートへ。

しかし、これは烏野にとって絶好のチャンスボール。
セッター影山は誰にトスをあげるのか。

レフトの田中にドンピシャなトスが上がり、最高のストレートが海信行を襲います。
しかしナイスレシーブで応戦。
これが音駒のしぶとい粘りのバレー。

この時、夏合宿での練習試合と全く同じ場面がシンクロします。
そう、練習試合でさえ音駒に1度も勝てなかったあの合宿。
この最終セットのここに持ってくるか!と鳥肌ものです。

次は音駒のチャンスです。
研磨にボールが行き、スパイクダッシュに入る竹虎とリエーフ。

しかし、ボールが研磨の手に渡った時に悲劇が…。
汗でボールが滑ってそのまま落下。
両校が繋ぎに繋いだ汗まみれのボールに終止符を打たれた形で試合はゲームセット。

【晴れ晴れとした研磨】

点数など頭にない日向はまだ続くと勘違い。
それほど無我夢中だったようです。

 

長かったゲームも烏野の勝利でようやく終了。
両校の選手達がその場にへたりこみます。

 

烏野の選手も喜ぶより疲労困ぱい。
このコマでの西谷と影山の描写が個性が出ていて笑えます。
お腹が減ったらしい影山と疲れながらも喜ぶ西谷。

 

両足を広げて座り込んだ研磨が黒尾に話しかけます。
ゲームみたいに冒険もなければ人も死なない。
バレーはただボールを落とさないようにするだけ。
なのに心から面白かったと…。

大好きなゲームより楽しいものはないと思っていた研磨。
この試合で大きく成長した研磨の笑顔と汗が見どころです。

 

ハイキュー!! 【第324話】 祭の終わりの感想

 

練習試合では「ゴミ捨て場の決戦」に1度も勝てなかった烏野。
春高の舞台でようやくリベンジできました。

この回の主役は研磨。
あんなに汗をかくことが嫌いだった研磨の汗だくな姿に感動。

セリフは少なめですが、絵の描写だけで選手の思いがとてもよく伝わります。
長かった音駒との試合も終わりました。
さあ烏野、次の対戦相手はどこに!?

次号ハイキュー!!【第325話】は週刊少年ジャンプ発売日11月5日になります

 

まとめ

以上ハイキュー!!【第324話】祭の終わりのネタバレと感想でした。
ハイキュー!!は登場人物がとても多い漫画です。

でも皆それぞれ個性があって、表現豊かに描かれているので面白いですよ。
無料で読めるサービスもあります。
ぜひのぞいてみてください。

-漫画ネタバレ

Copyright© MANGAMANGA!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.